読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3児のママが見たヨーロッパ

バルセロナ・ロンドン・パリで暮らしてきた3児の母からの欧州の風便り。長年の主婦生活で抱えていたいらいら&もやもやをコーチングがきっかけで払拭。一緒に「よい母親」より「幸せな母親」になりましょう。

パリの日常

バルセロナは真っ青、ロンドンはコッペパン、パリはいつもグレー

バルセロナ → 常夏 ロンドン → 雨 パリ → 晴れたり曇ったり それが欧州へ引っ越してくる前の、天気に関する勝手なイメージだった。 でも実際は・・・ バルセロナ →たいてい真っ青の空、たまーに雨季、冬は普通に寒い。 ロンドン→雨が降るには降るが、大粒で…

パリの託児所の先生から学んだこと

我が家の3番目、末っ子はただ今2歳4か月。 最近、週2回フランスの託児所に通わせ始めた。 私は長女の幼稚園入園以来、5年ぶりの一人時間を獲得し、 カフェでコーヒーを飲んだり、背筋を伸ばして颯爽と(の気分!) 行きたい店を渡り歩きながら、いいね…

パリでスリに遭いました・・

先日、海外生活5年目にして初めてスリに遭いました・・・ 平日、午後2時過ぎ。 ATMで150ユーロおろした私は、 子どもの学校へ行くためにバスに乗って。 着席シートが満席+数名くらいの混み具合。 いつものように後部入口すぐの、 ベビーカー置き場にベビ…

フランス語のずきゅんワード

こちらの人は知らない人同士でも、よく声をかけあうのだが、 代表的なのが、体や荷物が相手に触れたときや、 相手の道をふさいでいた、なんて時に、 「Pardon! パードン」と声を発すること。 フランス旅行しただけでも何回聞くか分からないだろう。 私は学生…

頭上注意で歩きましょう

バルセロナであった本当の話。 娘を学校に送り、息子をベビーカーに乗せて、 マンション(ピソ)が並ぶいつもの道を歩いていると、 背中に風を感じたかと思ったらドンっ!とすごい音。 思わず身をかがめ、振り返ると、 な、なんと!!! レンガが一つ、木っ…

ポーランドからきたパリの運転手さん

海外でタクシーに乗るときはどうも緊張する。 密室だし、やはり感じの良い人がいい。 他にも、 最短の道を通ってくれるだろうか・・ ぼったくられないだろうか・・ と基本的な心配も。 それに、私はもともとおしゃべり好きなので、 タクシーでは世間話でもし…

魔法の言葉「マダム」

パリに住んで一年になる。 フランス語のレベルは挨拶とスーパーのレジ通過可能レベル・・ マルシェで込み入った会話とかはできない・・ 大抵のことを笑顔とジェスチャー、それに推測とウィで乗り切っている(笑) 以前住んでいたバルセロナで使っていたスペイ…