読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3児のママが見たヨーロッパ

バルセロナ・ロンドン・パリの欧州3都市で3児の母をしながら見たこと、感じたこと、学んだことをエッセイのように綴っています。日本での育児についても。

バルセロナで食べた高級梅干しが教えてくれたこと

バルセロナで暮らして2回目の夏に、 夫の職場に日本からの出張者が来て、 日本土産だと美味しそうな梅干をくださった。 たまーに来る出張者からのお土産は ときにお茶漬け、ときにラーメン、ときに日本のお菓子。 日本のものが恋しいわれらとしては、どれも…

たくみお姉さんの歌が教えてくれたこと

バルセロナに渡航して1年くらい経って、 ふと「おかあさんといっしょ」のCDをつけた。 そして聞こえてきた、たくみお姉さんの歌声。 ♪やさしいこえが さあおいで~♪♪ な、なんだろう、この繊細で可憐な音は。 日本で長女を育ててるときに何度も聞いたはず…

頭上注意で歩きましょう

バルセロナであった本当の話。 娘を学校に送り、息子をベビーカーに乗せて、 マンション(ピソ)が並ぶいつもの道を歩いていると、 背中に風を感じたかと思ったらドンっ!とすごい音。 思わず身をかがめ、振り返ると、 な、なんと!!! レンガが一つ、木っ…

美人姉妹に不思議がられたこと

バルセロナ時代のこと。 娘の通学途中、バスでよく会う同じ学校の女の子たちがいた。 娘の学年の一つ上と一つ下の姉妹だ。 どうやらお金持ちのお家のようで、 いつもナニーと一緒に通学していた。 お姉ちゃんはちょっとおすましさんで、 かわいいというより…

日曜日のバルセロネータ2

住宅街に人影がない日曜日のバルセロナ。 みんな海や山に繰り出していたのだった。 (もしくは親族の家で集合ランチ) バルセロネータと呼ばれる海沿いを歩いて見える景色は 誰もが渇望するであろうビーチリゾート。 まぶしい! ビーチで焼いている人に目が行…

日曜日のバルセロネータ1

バルセロナの日曜日は不思議だった。 窓の外を見ても人がいない。 車も少ない。 しーん。。。実に静か。 確かに日本と違い、 日曜日はほとんどのお店が営業していない。 デパートもスーパーも。 だからそういう意味では静かなんだけれど、 じゃあこのピソ(…

フィリピン人ナニーのリン2

バルセロナの娘の学校で出会った美人姉妹のナニーをしているリン。 この日も通学中のバスで会い、 互いの子ども同士を一緒に座らせ、しばしおしゃべり。 私は先日の過ちを告白。。 「貴女のふるまいが本当のお母さんのようで、 この前、彼女たちの父親に、あ…

フィリピン人ナニーのリン1

バルセロナで幼稚園時代を過ごした娘は インターナショナルスクールに通っていて、 最初のうちは公共バスで通学していた。 通勤通学で混み合うバスで、 頻繁に会うのが、娘と同じ学校の小さな姉妹。 お人形のように目がくりくりとした金髪美人姉妹だ。 彼女…

バルセロナで見た3人家族のシルエット

バルセロナに来て最初の仕事は、娘を学校に朝夕送迎することだった。 4歳の娘の手を引き、8か月の息子が乗ったベビーカーを押しながら、 朝の通勤通学で混雑するバスに乗る。 とても混んでいても、ベビーカーでおずおずと進んでいくと、 自然と道をあけてく…

バルセロナで見た挨拶習慣2

バルセロナではいつでもHola!と互いに挨拶すること以外にも、 「目と目で会話する」という楽しい体験を日々させてもらったと思う。 特に、ベビーカーを押したり、子どもと手をつないで歩いていると、 かなりの確率で、向かいから来た人と目が合う。 また改め…

バルセロナで見た挨拶習慣1

バルセロナで暮らして好きだったことは ありとあらゆる場面で、親しい親しくないに関わらず、 必ず声に出して挨拶をするということだ。 それもどんな時間帯、どんな相手でも オラ!(Hola!)と声をかければよいのである。 スペイン語を習いに行って、 こん…

スペイン人のおうちは片付いている3

バルセロナ暮らしで、印象的だったことの一つは モップ。 どこでも誰でもモップ。 モップって、あの、床磨きのモップ。 モップはスペイン人が考案した掃除用具だそうで、 スーパーに行けば、柄から床のタイプに合わせた先端部分まで 各種置いてあった。 当時…

スペイン人のおうちは片付いている2

その美容師さんが 「スペイン人の家は 突然の来客でもどうしてリビングがこんなに片付いているのか」 と現地の友人・家族に聞いたところ、 「リビングはいつでも人を招けるパブリックスペース。 子どものおもちゃや色彩の悪いものは置かない」 との返事だっ…

スペイン人のおうちは片付いている1

日本の場合、子どもが小さいと、 目の行き届くところで遊んでほしいと、 リビングで遊ばせている方は多いと思う。 我が家も長女を育てている頃は、 リビングとそれに続く和室におもちゃや絵本をしまっていた。 それなりに片づけていても、散らかすのはあっと…